平成12年5月31日 建設省告示第1428号

 

非常用エレベーターの機能を確保するために必要な構造方法を定める件

 

建築基準法施行令(昭和25年政令第338号)第129条の13の3第12項に基づき非常用エレベーターの機能を確保するために必要な構造方法を次のように定める。

 

第1 非常用エレベーターのかご(構造上軽微な部分を除く。)は、不燃材料で造り、又は覆うこと。

第2 非常用エレベーターの昇降路の出入口の戸(構造上軽微な部分を除く。)は、不燃材料で造り、又は覆うこと。

 

附 則

この告示は、平成12年6月1日から施行する。

 

 

[▲このページのトップへ]